profile

子供の頃から、人形の服を作ることに興味を持つ。
大学で服飾美術を専攻し、洋裁、和裁、デザイン、染色など、服飾全般を勉強する。
卒業後、高校の家庭科教諭となり、結婚、出産、退職してからは、自宅で洋裁を教え、注文にも応じるようになる。
ダンス衣装から盲導犬の服まで、何でも頼めば引き受けた。
他に出せないような難題も持ち込まれ「さっちゃんの魔法の手」だとよく言われた。
そんな時スーパードルフィーを知り「こんな世界があったのか!」と衝撃を受けた。

興味深々で作ってみたが「これは奥が深い!」と実感した。
好奇心旺盛な目は、今、SDの服作りに向けられている。